いま話題のウォーターサーバーの口コミを集めました

いま話題のウォーターサーバーの口コミを紹介しています

ボトルにはポリカーボネートの素材が使われている

ウォーターサーバーには何よりも安全性が求められます。
汚いお水を飲まされてしまったらたまったものではありませんし、適当に作られたボトルに詰められても困ります。
こうしたことはあらかじめウォーターサーバーの製造会社にもわかっていることですから、様々な面で工夫が施されています。

ポリカーボネートで作られているウォーターサーバー

ウォーターサーバーに使われている水のボトルは大きく分けて二つあります。
一つ目は「ガロンボトル」というもの、もう一つは「ワンウェイボトル」というものです。
ガロンボトルはポリカーボネートという素材で作られており、大変丈夫なことで有名です。
多くの人がこのポリカーボネート製のガロンボトルを利用しており、あなたのおうちに届けられるボトルもそうでしょう。
丈夫で長持ちし、再利用できるため環境に優しいといわれています。

化学物質が溶け出す可能性もある

ところが、最近ポリカーボネートを飲用水のボトルとして使うことはいかがなものかと言われることがあります。
その理由は「ビスフェノールA」と呼ばれる化学物質が、ポリカーボネートから溶け出す危険があるからです。
「化学物質が溶け出すようでは危険じゃないか」と思われるでしょう。
これに対して国は安全基準を設定しています。
飲用水に用いても大丈夫なレベルであるかどうか、ポリカーボネート製のボトルに一定の規準を設けているのです。

使い捨てならばより安心できる

それでも心配というのであるならば「使い捨てタイプ」の利用をお勧めします。
先ほどご紹介した「ワンウェイボトル」のことですね。
使い捨てタイプは普通のペットボトルと同じ素材で作られていることから、化学物質が溶け出すというような心配はありません。
ガロンボトルと違って再利用は出来ないものの、空のボトルを小さくすることが出来るため家の中に空のボトルがあふれかえるという事態を避けることだって出来てしまいます。

あなたの使い道に応じて変えておこう

ガロンボトルを用いたお水を飲んでも、現在販売されているタイプならば国の安全基準を満たしたものですから健康被害は出にくいといえるでしょう。
ただ、それでも化学物質の溶け出しが心配というのであるならばワンウェイボトルの利用をお勧めします。
自分でボトルを捨てなければならないという手間は生じるものの、安全で安心のお水を飲むことが出来るというメリットを享受することが出来てしまうのです。

関連記事

    None Found